VLGothicフォントの句読点の位置がずれる

Bug #272387 reported by Mitsuya Shibata on 2008-09-20
4
Affects Status Importance Assigned to Milestone
Ubuntu Japanese Kaizen Project
Low
Unassigned

Bug Description

geditやFirefoxでVLGothicを使っていると、半角英数字の直後の句読点(U+3001 IDEOGRAPHIC COMMAなど)が上寄りになってしまいます。画像はgeditでの表示例です。全角文字の後ろだと問題ありません。端末内では前の文字に関係なく正しく表示されました。

環境:Ubuntu 8.04.1 amd64
ttf-vlgothicのバージョン:20071215-1

なお、Intrepid(ttf-vlgothic 2008-0624-1)だと、Firefoxやgeditでも正しい位置で表示されます。

Mitsuya Shibata (cosmos-door) wrote :

VLゴシックのバグだと思われるので、どうしましょうかね。
1.ubuntu-jaリポジトリで対応
2.SRUの対象にしてもらう
3.Intrepidで直っているので対応なし

Changed in ubuntu-jp-improvement:
importance: Undecided → Low
status: New → Confirmed
Mitsuya Shibata (cosmos-door) wrote :

では、とりあえず手元でVLGothic入れ替えてみて、それで解決されるようであれば、2の方法でVLGothicのバージョンをあげてもらう要求を出してみます。

Mitsuya Shibata (cosmos-door) wrote :

8.04.1 x86の英語版で再現されましたが、8.04.1の日本語版のsans/monospaceを
VL Gothicに切り替えただけでは再現できませんでした。
また、8.04.1 x86の英語版にIntrepidからttf-vlgothicの20080624-1を持ってきて
インストールしてみたところ、問題は解決されませんでした。

フォントファイルを見たところ、バージョン自体は1.212から1.320にあがっています。

言語設定は共通として、日本語版の/etc/fonts/conf.d/69-language-selector-ja-jp.conf
もしくは/etc/fonts/conf.d/*を英語版にコピーすると改善されますか?

Mitsuya Shibata (cosmos-door) wrote :

以下のコマンド&再起動で改善されました。
sudo ln -s /etc/fonts/conf.{avail,d}/69-language-selector-ja-jp.conf

Intrepidでは、すでにリンクが作成されていました。言われてみれば、
そんな話が前に話題になっていたような……

language-spportの問題でしたっけ。

Rolf Leggewie (r0lf) wrote :

bug 36761
bug 219931

Shibataさん、is this still a problem? Please show the output of "locale" from the command-line.

よろしくお願いします。

Nobuto Murata (nobuto) wrote :

この問題ですが、Hardyのデスクトップ用パッケージのサポート期限が切れる4月末をもってWon't fixとします。

Changed in ubuntu-jp-improvement:
status: Confirmed → Triaged
Changed in ubuntu-jp-improvement:
status: Triaged → Invalid
To post a comment you must log in.
This report contains Public information  Edit
Everyone can see this information.

Other bug subscribers