USBサウンドデバイスPL-US35AP(PCi社製)がノイズしか出力しない

Bug #1234149 reported by hibi.sasahara@gmail.com on 2013-10-02
6
This bug affects 1 person
Affects Status Importance Assigned to Milestone
Ubuntu Japanese Kaizen Project
Undecided
Unassigned

Bug Description

(デバイスが違うだけで、「
Sound Blaster Play! SB-PLAY(MODEL NO SB1140)がノイズしか出力しない」(https://bugs.launchpad.net/ubuntu-jp-improvement/+bug/1234142)と内容は変わりません)

USBサウンドデバイスの「PL-US35AP」から音声出力しようとすると、サウンドノイズだけが出力され、音声が出力されません。

[How To Reproduce]

・PL-US35APをUSB端子に刺す
・ディスプレイ右上のサウンドアイコンからSoundSettingsを開く
・スピーカをPL-US35APにつなぐ
(・音楽をRhythmboxで再生する)
・出力タブのサウンドの出力先を、「アナログ出力 内部オーディオ」から「アナログ出力 USB PnP Sound Device」に切り替える
・スピーカからノイズが出力される

[Actual Result]

PL-US35APから音声出力しようと上記の手順を行うと、スピーカからノイズしか出力されません。
(ヘッドホンでも同様の現象が出たこと、「アナログ出力 内部オーディオ」からは正常に音が出るため、スピーカが原因ではありませんでした。)
音楽の出力を止めると、ノイズも止まります。
また、「出力の音量」設定からミュートにしても、ノイズが止まります。

Rhythmboxだけでなく、totemプレイヤーによる音声出力でも、同様のノイズが出力されます。

環境はUbuntu13.10(beta)ですが、13.04でも同様の状態(PL-US35APからノイズしか出ないため使用できない)でした。

なお、このサウンドデバイスにはMuteボタンと音量増・減ボタンが付いていますが、そのボタンは正常に動作しています(ノイズのミュートと音量増減が可能。「アナログ出力 内部オーディオ」側はミュートも音量増減もしない。)

[Expected Result]

(「アナログ出力 内部オーディオ」と同じようにPL-US35APから音が出る。

Takashi Sakamoto (mocchi) wrote :

$ lsusb
...
Bus 007 Device 004: ID 0d8c:013a C-Media Electronics, Inc.
...

これがおそらくPL-US35APを指します。デバイスディスクリプタ情報を見たいので、以下のコマンドの出力を教えてください。なお、オプションとして与えるIDは適宜読み替えて下さい。

$ lsusb -vs 007:004

また、ALSAのデバッグ情報も見たいので、以下のコマンドの出力を教えてください。

$ bash /usr/share/alsa-base/alsa-info.sh --stdout

長々と出力されますので、「--stdout」オプションの代わりに「--output ファイル名」を活用してください。

lsusb
および、(c-mediaデバイスの番号から、)
lsusb -vs 007:003
の結果を添付いたします。

alsa-info の結果はこの次に続けてアップします。

(実は作業中に別の不具合が発生しました。念のため再起動して取り直ししたものです。
作業中に発生したその不具合は https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/pulseaudio/+bug/1234676 にレポートしました。

また、この時(の不具合発生前)だけ、サウンド設定の出力デバイスとして、
「Digital Output (S/PDIF) USB PnP Sound Device」
「アナログ出力 USB PnP Sound Device」(いつもはこちらしか表示されない)
が表示されました。(どちらを選択してもデバイスからノイズ出力があったので、両方ともPL-US35APだと思われます)
なお、この時のlsusb -vs の結果と、添付したlsusb -vsの結果をdiffしても、違いはありませんでした。
必要ならば、「Digital Output」の表示が再現するかどうか試します。)

続いて、
bash /usr/share/alsa-base/alsa-info.sh --output alsa-info.txt
の結果です。

(念の為、サウンド設定でPL-US35APを選択し、音楽を流してサウンドノイズを聴きながらファイルとりました。たぶん意味はないのでしょうが)

自宅の別マシンに入っているUbuntu12.04でPL-US35APを試してみたところ、問題なく音が出ました。
(Muteボタン、音量増減ボタンも動作します。)

alsa-infoは(パスにファイルがなかったので)取れませんでしたが、lsusb -vsおよびalsaと名前の付いている導入パッケージのバージョン情報、ハードウェア情報を添付させていただきます。
役に立てば幸いです。

Ubuntu13.10がリリースされたため、クリーンインストールしてPL-US35APを試してみたところ、問題なく音が出ました。

数日使って、問題がなければ、このままバグレポートを閉じようと思います。
(どなたかが直してくださった結果なのか、あるいは偶然なのかがわからないので、数日は様子を見ます)
(レポートを閉じる方法がわからないので調べるつもりですが、ご教示いただけると嬉しいです)

皆様の(特にTakashi Sakamoto様の)ご厚意に感謝いたします。

Changed in ubuntu-jp-improvement:
status: New → Fix Released

2013/11/23時点で、不具合が再出現しています。
アップデートが原因だとすると、いつのアップデートによるのか不明ですが、2週間以上前から同様の状態だったようです。

とりあえず、StatusをFix Releaseから変更しておきます。

これは、
Bug #1234142: Sound Blaster Play! SB-PLAY(MODEL NO SB1140)がノイズしか出力しない
https://bugs.launchpad.net/ubuntu-jp-improvement/+bug/1234142
と同じ症状です。
(Ubuntu13.10リリース時点では治っていたものが、最近また現れるようになった部分も同じ。)

さらに、「すべての設定」の「サウンド」にて、サウンドデバイスを切替えようとしたところ、「PulseAudio Sound System KDE Routing Policyが突然終了しました」というエラーが出ました。
(エラーレポートは送信したはずですが、その後いつものエラー送信Webページが出なかったため、詳細は不明です。)
ただし、『実は作業中に別の不具合が発生しました。』と書いてある部分で発生したエラーと同じものだったと思います
そこに書いたレポートの情報が、役に立つかもしれません。
このPluseAudioのエラーは、サウンドデバイスが使えるようになってからは、出たことがなかったと思います。

Changed in ubuntu-jp-improvement:
status: Fix Released → Incomplete

2013/12/01時点で、不具合が無くなり正常に音が出ています。

今回も、数日ほど様子を見て不具合がなければStatusを変更してレポートを閉じようと思います。

とはいえこういった場合、どうしたものかわからないので、閉じる際の基準など、アドバイスをいただけると幸いです。

Launchpad Janitor (janitor) wrote :

[Expired for Ubuntu Japanese Kaizen Project because there has been no activity for 60 days.]

Changed in ubuntu-jp-improvement:
status: Incomplete → Expired
To post a comment you must log in.
This report contains Public information  Edit
Everyone can see this information.

Other bug subscribers