Ubuntu 20.04/18.04において、一部のアプリケーションで文字がはみ出して表示される

Bug #1744099 reported by id:sicklylife on 2018-01-18
24
This bug affects 4 people
Affects Status Importance Assigned to Milestone
Ubuntu Japanese Kaizen Project
Undecided
Unassigned

Bug Description

18.04から、文字の上下の幅が広いNoto Sans CJK JPがデフォルトのフォントになった影響で、
文字がアプリケーション内におさまらず、正常に表示されない場合があります。

id:sicklylife (sicklylife) wrote :
Changed in ubuntu-jp-improvement:
status: New → Confirmed
id:sicklylife (sicklylife) wrote :

とりあえずfonts-takaoをインストールすればこのバグは回避できますね。
デフォルトのフォントがTakaoフォントになりますが。

sudo apt install fonts-takao

summary: - Ubuntu 18.04において、一部のアプリケーションで文字がはみ出して表示される
+ Ubuntu 20.04/18.04において、一部のアプリケーションで文字がはみ出して表示される
Mitsuya Shibata (cosmos-door) wrote :

これなんとかしたいですよね……

ただし、個別のアプリ側で対応してもらうしかないので、ひとつずつ問題点をあげて修正するしかないと思います。

他のディストリビューションがNotoを採用するようになると、一気に調整が進むのではないか、とも。

id:sicklylife (sicklylife) wrote :

この問題、Fedora 32 betaでは直ってますね。
(添付画像はFedora 32 betaのGeditのプラグイン一覧です)

id:sicklylife (sicklylife) wrote :

すみません、Fedora 32 betaの件は私の勘違いでした。UbuntuでもNoto Sans CJK JPをインターフェースのフォントとして設定するとFedoraと同じように表示されますね…

To post a comment you must log in.
This report contains Public information  Edit
Everyone can see this information.

Duplicates of this bug

Other bug subscribers